海と人の豊かさをつなぐ、未来港湾への旅


トップ > 業務紹介

業務紹介

福岡から拡がる“海づくり”

活力ある海にひらかれた、アジアの交流拠点都市「福岡」を中心に、九州全域で事業を行っています。
さらに今後、活動エリアを全国に拡大すべく、様々な展開を試みています。

海の環境を整える「海洋作業」

海洋作業 写真

養浜・覆砂(底質改善)

海底にたまったヘドロ状の汚泥の上に、砂を覆い、リンや窒素などが汚泥から溶け出していくのを防ぎます。
これにより海本来の自浄作用をよみがえらせ、水質や底質を改善します。
海底の土砂をさらう浚渫作業、防波堤・岸壁の整備を行っています。
また、人々が安全で快適に海とふれあい、港を楽しむために、環境に配慮した整備を進めています。

養浜・覆砂 写真

養浜・覆砂 写真2

都市の可能性を拡げる「港づくり」

国際交流の基盤となる港湾の整備はもとより、自然と人の共生をめざした海岸や干潟などを整備しています。
都市における身近な自然として、また海水浴や憩いの場として、親しむことのできる水辺環境を創出しています。

港づくり 写真

魚介類のオアシスを創る「魚礁ブロック」

魚や貝などの産卵、育成、生育に適した棲息環境を整え、漁場の資源保護に大きな成果をあげている「魚礁ブロック」の製造から沈設までを行っています。
場所や用途に合わせ、様々なニーズに対応しています。

魚礁ブロック 写真

信頼と実績を支え、明日を拓くマンパワー

海という自然を相手に行う仕事だからこそ、船の性能だけでなく、現場業務に携わる技術者の専門知識や技能、チームワークを重視し、質の高い施工をこころがけています。
また、無事故・無災害を目標に、社員一人ひとりが安全を第一に考え、より完成度の高い施工を提供するための安全教育から土木施工管理技士等の資格取得を推進するなど、人材育成にも力を入れています。

船員 写真


 ▲